blue sky memo

気になるモノを書きとめる



桜、今年はタイミング合わなくて
ゆっくり見れなかった。
雨や風が強く吹いている中
一気に咲いて一気に散ってしまったので
いつもより期間が短く感じた。
マルは「桜の雨が見れなかった」と残念がっていた。
桜の花びらが舞い散る様をマルは『桜の雨』と言う。
なかなかの詩人ではないかと私は過剰評価している。

そんなマルも小学4年生になった。
担任は新卒の男の先生で、
私は期待と不安が半々といった感じ。
先生、ファイトです。。
マルは転入生の子と仲良くなったと嬉しそうに話している。
楽しい一年間になるといいな。
鼻がムズムズするマルと私。
花粉症なのかPMなのか
外が霞んでいるのを見るとこもりたくなる。
でも鶯の可愛らしい鳴き声も聞こえ始め
春の訪れが嬉しくもあったり。

来月からマルは4年生。
上級生のお兄さんらしくなれるのだろうか。
クラブ活動も始まるけど
ちゃんとついていけるのだろうか。
相変わらずゆるゆるのほほんなマルを見ていると
そんな心配をしてしまう。
きっと周りの優しい仲間に助けていただくのだろうな…

そう、マルはいつも周りの人達に支えられ助けられ、
幼稚園も小学校に入ってからもどうにか集団生活についていってる。
先生だけでなく友達までもが面倒を見てくれるのだ…
個人面談で毎年先生が1学期に話して下さるのが
「不思議とお友達が集まってくる子です。」
母にはその理由が分からないので
「そうなんです。お友達に恵まれているんです。」
と毎度言うしかない。
何だろなぁ~

3月とは新学年に向け不安を抱く季節だな
私の場合。。

あ、マルは今、戦国武将ブームから広がり
家紋に興味津々…なぜ家紋に行ったんだ?
まぁ、私も家紋興味ありますけどね。。


梅が咲くと、春が近付いてるなと思う。

今月は結婚記念日と私と相方の誕生日と
バレンタインデーとイベント続きで、
ここぞとばかりに美味しい物を食べているマル。

結婚記念日は我が家にしては珍しいディナーに出かけたのだが、
実は私、結婚記念日を忘れていて…
ここんとこずっと肩が痛くて相方が気遣ってくれたのだなと思い込み
「何でもない日にこんなご馳走を食べられるなんて幸せ♪」
などと口走ってしまい、二人から突っ込まれた。
こんな私と家族でいてくれてありがとう。

バレンタインデーはマルは女子から貰うこともなく。
クラスに大好きな女の子がいるのだが、両思いではないらしく(笑)
帰宅してすぐに
「今日学校で良いことがあったんだぁ~」
と言う日は、その子と話せた日で(笑)
これでもかというくらい鼻の下を伸ばして
彼女との幸せな時間を思い出し浸る(笑)
鼻の下って本当に伸びるんだなと知るこの頃。
マル、がんばれよ~

そういえば、自分の誕生日も友人からのメールで気付いた。
かなり無頓着になりつつあるね、私。
でも、前向きではあるよ、私(笑)


去年ほどはまだ積もってないなぁ。
マルは坂道もツーっと滑って降りれるほど
ここの冬にも慣れてきた。
先生には怒られちゃう行為だが、
まぁ、いいよね?子供らしくて。

私が福岡から移り住み10年が経った。
最初の頃は道もあまり良く知らないし
言葉もあまり聞き取れないしで
引きこもりがちな日々。
あの時代にスマホがあればもう少し違ってたのかな。

マルが幼稚園に通うようになり
否が応でも表に出なきゃいけない生活がスタート。
マルが幼稚園から仕入れてくる方言を
耳コピしながら脳内変換しながら
ママ友さん達と話して。
今はだいぶ慣れたかな、ヒアリングは。

自分が話している言葉に
ふと気付く時があるのだが、
見事に2つの方言がミックスされている。
周りの人達はどんなふうに思っているのかな
と気にならなくもないが、直しようもなく。

がっつり関西なマルと
ほぼ関西な相方と
半々な私。
これはこれで面白いかな?
と思っている。

て感じで、今年も綴ります。
宜しければお付き合い下さいませ。


夕陽を浴びているマル

明日で2学期も終わり。
個人懇談も給食のこと以外は問題なしで
やれやれという感じだ。
相変わらず給食は苦手で、
先生や友達に応援されながらどうにか食べているらしい。
ホント幼稚園の頃と全然変わらない…
みんな応援してくれてありがとう。

どの科目の授業の時でも
歴史にまつわるキーワードが出ると
そこから延々とウンチクが始まるらしい。
先生も歴史好きだそうで、思わず聞き入ってしまうが、
いかんいかんと話をやめさせるそうだ。
家でもそうだが、学校でもやってたとは。。

方向転換する必要はないと言われたので、
このままゆるゆるな母やらせていただこう。