blue sky memo

気になるモノを書きとめる

5月はなんだか落ち着かなくて苦手だ。
GWの我が家はほぼ自転車漬け。
レースのない日はトレーニングがあったりで、
何も予定が無い日は2日あったのだろうかという感じ。
まぁ、二人は楽しそうだから良しとしよう。
マルは毎日の家練が確実に成果に結びついていってる。
自己記録更新だったり表彰台だったり
努力は報われるのだなと見せつけてくれる。
何もやる気が起きないこの頃の私には堪える…

体力アップはまた多方面にも活かされ
校区球技大会ではチームのピッチャーをすることに。
今までのマルからは想像も出来ない出来事だ。
決してスピードは速くないのだが、丁寧にストライクを狙っていく。
大会では一回戦敗退だったが、
マルは悔いなく出し切れたようだ。
すごいなぁ~そこまで頑張れるなんて

もうすぐ運動会。
マルの学年はソーラン節を踊るのだが、
踊りをいち早く覚えてみんなに教えるという
ソーラン舞隊というものがあるらしく、
なんとマルそれに参加しているそうだ。
何だよ!そのヤル気は!と驚くばかりだ

最近 放置気味なカメラを手入れして
運動会に挑もうと母は思っている。


今年も桜の山に。
二人の後ろ姿も少しずつ変化。

マルは5年生に。
担任は男の先生で理科が得意。
科学館で講師も出来ちゃう先生らしい。
これは今まで理科に全く興味がなかったマルには
チャンスなのではなかろうか。
仲良くなれるといいな。

5年生の大きなイベントとして
6月に自然学校がある。
人生初の親と離れて4泊5日を過ごすことに。
早くもマルも私もそわそわな4月だ。
とにかく楽しもう!


最近のマルの愛読書
マルの歴史ブームは戦国から幕末へと進んだ

この数ヶ月、毎日のように
学校から帰宅して宿題を済ませた後、
自分の部屋で自転車トレーニングをしていたマル。
30分後のマルは冬とは思えないびっしょりな汗で
着替えずにはいられなかった。

その成果がまず意外なところで…
学校で縄跳び大会があった2月、
私はインフルエンザで行けなかったのだが…
なんとマル自身も驚く記録更新(笑)
全然縄跳びの練習してなかったのにーと話すマル…
練習すれば更に記録更新したであろう。

そして成果がもう一つ。
毎月参加している自転車イベント
マルは最近ライバル達に置いていかれ気味だった。
しかし今月のマルは違ってた!
何度置いていかれても追いかけて追いかけて
最後には追い抜いて1位を獲得!
諦めない心と体力を身につけたらしい。
もう母ちゃん涙です

10歳ではっきりとした夢が持てているマル。
私にはなかった経験なのでとても羨ましい。
色んなことにも目を向けてほしいけど、
目標が夢があるならば頑張ってほしい。
初めてこんなに遅れた日記…
2月はインフルエンザで絶不調でした
相方と私が…

マルひとりだけ感染せず元気で
有難いはずなのにこれがまたちょっと厄介で…
相方が発症した2日後に見事に発症した私
朝はどちらか起き上がれる方が
マルの朝食の用意をするというギリギリの状況で
どうにかこうにか毎日掃除洗濯もして
夕食は私が作るだけ作って自分は食べられないという…

とにかくマルに感染しなくて良かった!
高熱に加えて頭痛と激しい咳
咳がなかなか治らなくて辛かったー
こんなの罹ったら可哀想だよねと
ふらふらな夫婦二人で話してたそんな数週間…

そんな2月に歳もまた一つ重ね
健康であることの大切さを実感した…
マルのためにも相方のためにも体大事にしよう


マルの連絡帳
いつも武将の兜のイラストが描いてあり、
どうやら先生とやり取りしている様子。
私はここまで打ち解けた先生と出会ったことがなく、
マルがちょっと羨ましいくらいだ。
いい先生に出会えたね。

年末年始の帰省は今回長めだったはずなのに
あっと言う間に過ぎてしまい、
私はまだまだ両親と話したかったな…
マルは宿題に追われながらも
じいじばあばとの時間を楽しんでいた。
二人のじいじの病状もマルは理解していて
だからとそれを表には出さず
いつも通りに接している。
優しいねキミは。

今年もまたこんな感じで
マルの成長を綴っていこうと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。