blue sky memo

気になるモノを書きとめる



初めて一人でリフトに乗ったマル。
怖かったようで、久しぶりに背中が小さく見えた。
戻りは余裕でピースしてたけど。

今日で1学期終了。
個人懇談では
一人で留守番出来ないマルと学校に行くと、
先生が三人で話してもいいですよということで
急遽三者面談に。
注意事項が無いということねと安心して座る。
新卒の先生なんだが、とても話しやすいし
マルのこともよく見てるなぁと感じた。

相変わらず授業中に強引に戦国武将の話に脱線させてるようだが、
3年生の時の担任の先生より更に今の先生は歴史好きらしく
脱線を一緒に楽しんでいる様子…
カリキュラム遅れたりしないかしらと心配もちらっと…大丈夫かな。

三者面談をしてみてマルと先生が仲が良いのが伝わってきたのも嬉しかった。
1年間安心してお任せ出来そうだ。

「力強い字を書きますね」と言われた。
そう、何故だかマルは筆圧が強いのだ。
なので「2Bだと字が潰れてしまうのBを使わせているんです」
と話すと更に驚かれた。

体は小さいけど、字はデカくて強いんです。
なかなかいいギャップでしょ?先生


運動会ではヨサコイ踊ってたマル

踊る時の服装は黒Tシャツ指定だったので、
マルはこれをチョイス…『競輪魂』笑
いつも一緒にトレーニングしているメンバーで
作ったそうで、
子供サイズもちゃんとあり…
あ、私は持ってない。着ないし。笑

ヨサコイ、マルはカッコイイと練習からノリノリで
本番もビシッと決めていた。
いつもダンスは恥ずかしそうだったから貴重。
結果、例年以上に写真も多めになり…
あまり撮るつもりなかったからコンパクトカメラにしてたら
モニターが見づらい見づらい…老眼きてるな。
来年からはカメラ変えてファインダー覗きながら撮ろう。

徒競走は、本気出してないのが見え見えで
帰宅後に父ちゃんから言われてたなぁ
来年は、自転車並みに本気出して頑張れ!

何事も本気でやらんと楽しい思い出にはならんのだ。
昨日は地区対抗の球技大会
今週土曜は小学校の運動会
「休み無しは辛いぞー」
と叫びたいマルと私…

球技大会は男女混合チームで戦うのだが
子供が沢山いる地区は3.4チームあったりして
どうやらレベルで振り分けられているようだ。
我がチームは4年生から6年生までフルメンバーでギリギリ1チーム出来るほど
子供の数が少ない。
その分、学年を越えた交流は濃く、
チームワークは良いはずなのだが
ヤル気はまた違う話で練習は不安要素満載だった。

それでも1回戦突破した時は大喜びし
2回戦でボロ負けした時はみんな泣いた。
泣きながら反省会を始める子供達を見ながら
こういう時間て大切よねとしみじみ思う。

夜はみんなで中華料理屋で打ち上げ。
母達が来年に向けて練習方法を考えたりしてる隣で、
男子は餃子の追加注文をしたいがために
残っている料理の分担作業に入り黙々と食べ、
女子は残っている料理をお父さん達の席に持って行き
勝手にデザートを注文し堂々と食べている。
女子って賢い(笑)

マルは酢豚担当だったそうだが、
「お肉しか食べてないよ」
と野菜は見なかったことにした様子。
初めての宴会は楽しかったようだ。

私は10年ぶりくらいの宴会独特の雑音に苦しんだ(笑)
隣のお母さんの声が聞き取れないほどの耳鳴りで
適当に相槌打ってたら、
どうやらリアクション間違えた時があったらしく
『?』な顔をされたが話題変えて誤魔化した(つもり)

正直クタクタで運動会のお弁当放棄したい気分だが
なんとか頑張って乗り切るぞ…


桜、今年はタイミング合わなくて
ゆっくり見れなかった。
雨や風が強く吹いている中
一気に咲いて一気に散ってしまったので
いつもより期間が短く感じた。
マルは「桜の雨が見れなかった」と残念がっていた。
桜の花びらが舞い散る様をマルは『桜の雨』と言う。
なかなかの詩人ではないかと私は過剰評価している。

そんなマルも小学4年生になった。
担任は新卒の男の先生で、
私は期待と不安が半々といった感じ。
先生、ファイトです。。
マルは転入生の子と仲良くなったと嬉しそうに話している。
楽しい一年間になるといいな。
鼻がムズムズするマルと私。
花粉症なのかPMなのか
外が霞んでいるのを見るとこもりたくなる。
でも鶯の可愛らしい鳴き声も聞こえ始め
春の訪れが嬉しくもあったり。

来月からマルは4年生。
上級生のお兄さんらしくなれるのだろうか。
クラブ活動も始まるけど
ちゃんとついていけるのだろうか。
相変わらずゆるゆるのほほんなマルを見ていると
そんな心配をしてしまう。
きっと周りの優しい仲間に助けていただくのだろうな…

そう、マルはいつも周りの人達に支えられ助けられ、
幼稚園も小学校に入ってからもどうにか集団生活についていってる。
先生だけでなく友達までもが面倒を見てくれるのだ…
個人面談で毎年先生が1学期に話して下さるのが
「不思議とお友達が集まってくる子です。」
母にはその理由が分からないので
「そうなんです。お友達に恵まれているんです。」
と毎度言うしかない。
何だろなぁ~

3月とは新学年に向け不安を抱く季節だな
私の場合。。

あ、マルは今、戦国武将ブームから広がり
家紋に興味津々…なぜ家紋に行ったんだ?
まぁ、私も家紋興味ありますけどね。。