blue sky memo

気になるモノを書きとめる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


去年ほどはまだ積もってないなぁ。
マルは坂道もツーっと滑って降りれるほど
ここの冬にも慣れてきた。
先生には怒られちゃう行為だが、
まぁ、いいよね?子供らしくて。

私が福岡から移り住み10年が経った。
最初の頃は道もあまり良く知らないし
言葉もあまり聞き取れないしで
引きこもりがちな日々。
あの時代にスマホがあればもう少し違ってたのかな。

マルが幼稚園に通うようになり
否が応でも表に出なきゃいけない生活がスタート。
マルが幼稚園から仕入れてくる方言を
耳コピしながら脳内変換しながら
ママ友さん達と話して。
今はだいぶ慣れたかな、ヒアリングは。

自分が話している言葉に
ふと気付く時があるのだが、
見事に2つの方言がミックスされている。
周りの人達はどんなふうに思っているのかな
と気にならなくもないが、直しようもなく。

がっつり関西なマルと
ほぼ関西な相方と
半々な私。
これはこれで面白いかな?
と思っている。

て感じで、今年も綴ります。
宜しければお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト


夕陽を浴びているマル

明日で2学期も終わり。
個人懇談も給食のこと以外は問題なしで
やれやれという感じだ。
相変わらず給食は苦手で、
先生や友達に応援されながらどうにか食べているらしい。
ホント幼稚園の頃と全然変わらない…
みんな応援してくれてありがとう。

どの科目の授業の時でも
歴史にまつわるキーワードが出ると
そこから延々とウンチクが始まるらしい。
先生も歴史好きだそうで、思わず聞き入ってしまうが、
いかんいかんと話をやめさせるそうだ。
家でもそうだが、学校でもやってたとは。。

方向転換する必要はないと言われたので、
このままゆるゆるな母やらせていただこう。
マル、9歳に。
今年の誕生日は義姉がお祝いに来てくれて
賑やかな時間をすごした。

相方が段ボールのキットで
兜と鎧を作ってあげたら
喜んできて部屋中ぐるぐる歩いては
ポーズをとる。
ちっこい幸村、なかなか可愛い。

やはり今年も一人思い出していた
出産の時の生死を彷徨った時間。
ホント無事に産まれてくれて良かった。
そしてそばでこうやって見守れていることに
深く深く感謝。

さて、いよいよ一桁の歳最後の一年。
どんなことが起きるのやらと
つい最近の呆れた出来事などを苦笑いしながら振り返りつつ
これからの一年をまた無事にすごせるよう
祈るばかりだ。

マル、お誕生日おめでとう!
今日は地震あり
私は家に居たのだが、マルは学校で
離れてこういう状況になることも初めてで
とても不安な時間だった。
大きな揺れはあったが、被害はなく
学校からもしばらくするとメールが届き
無事の確認が出来た。
ありがたい時代だ。

マルは授業中だったらしく
机の下に入って揺れがおさまるのを待ち
その後みんなで運動場に避難したそうだ。
マルが地震と認識して体感したのは初めてだったが、
びっくりはしたけど怖くてたまらないということはなかったらしい。
友達みんなと一緒だったからかな?
とにかく無事で良かった。

三年生になって、
マルは心身共にぐんぐんと成長している。
身長の伸び具合は今までにない勢いで、
朝の見送る後ろ姿も可愛らしさは消えた(笑)
一年生から着ていた体操服も窮屈そうだ。
いいよ、もっと大きくなって。
幼稚園の頃から
『自転車の選手になること』
がマルの夢だ。
赤ん坊の頃から自転車漬けで
うまくハマった結果なのだが。

最近はロードレースより
トラック競技に夢中で
競輪場のバンクを走っている。
これもまた相方の影響だ。
まぁよくも上手い具合に二人してハマるもんだなと
少々離れた位置から眺める私がいる。

レースには男子二人で出かけるので、
結果を聞いて様子を知るこの頃。
時々動画を見せてくれると
私の知らないマルがいる。

普段はのんびりゆるゆるなマルが
歯を食いしばって闘志むき出しな眼差しで
全力でペダルを踏んでいる。
他の子との駆け引きなんかもしちゃって
それはもうチビッ子レースではない迫力だ。

カッコいいじゃないか!マル!
と感動する。
どんどんどんどん遠くに行く感じがするが
これが男の子なんだなと思う。

ちょっと離れた位置から見守る
これが私には丁度いい気がするのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。