FC2ブログ

blue sky memo

気になるモノを書きとめる

信じられない、もう12歳。
周りでは制服の注文がどうとか
卒業式の服がどうとか
中学の部活がどうとか
そんな話をしていて全くついていけてない。

夏に生まれた甥っ子を抱いて
マルの赤ん坊の頃を思い出していた。
降ろすと泣く子で
ずっとずっと抱いていた。
おんぶが嫌いで抱っこ大好き
トイレに行くにも抱っこして(笑)
首が座ったらバンボに座らせて
いつもいつもそばにいたあの頃。
初めてつかまり立ちした日。
初めて歩いた日。
初めてのくっく。初めての帽子。
義妹は色々教えて下さいと言うけど、
あなた、話し出したら止まりませんよ(笑)
小出しに話していこう

マル、ここだけの話、
抱っこは今でも大好きだ
おやすみのハグはまだ卒業出来ていない。
膝に乗られると重いのだが、これも今のうち。
大好きなキミの頭をぐりぐりしながら
今日もギュッとしよう

いつも笑顔をありがとう
お誕生日おめでとう
2019.11.29 Fri | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分が疲れているのが分かる(笑)
体も心も疲れている時は
不思議なほど人に優しくなれる。
なんて素直じゃない私

学校行事、PTA、自治会、子供会、
その合間をぬって帰省する日々。
マルや相方に迷惑かけてるなぁと
申し訳ない気持ちで帰省するから
あまりにも我儘な両親に腹が立つ。
怒りは隠して接してるつもりだが、
こんな私だから顔に出てる(笑)

マルは音楽会には来なくていいから
ばあばのとこに行ってあげてと言う。
ばあばが心配でしょうがないと言う。
この子、誰に似たんだ?
立派に思春期なのにこんなこと言えるんだ
私がキミくらいの頃は自分のことしか考えてなかったよ。
なんか自分が情けなくなる。
ばあば、アンタは孫に愛されてるよ。幸せもんだね。

そんなマルと相方は私が留守の間に
バスケットボールを買って公園で練習を始めていた。
うちの男子は何やってんの?もう謎。
2019.11.29 Fri | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9月もバッタバタと過ぎてしまい
もう10月…更新遅れ気味だな。
いつもは10月に秋祭りがあるので、
もっと忙しかっただろう。
祭りの参加がなくなって助かった、
私は今が限界だ。

祭りの代わりに
子供達が喜びそうなことをしようと
役員であれこれ考えて、
縁日みたいな催しをすることにした。
そうとなれば買い出しで、
さぁ増税前に買っとかねばとあちこちへ。

当日は台風…秋祭りも中止…
どちらにせよ出来なかったんだなとマルと話す。
翌日イベントを開催。
みんな楽しそうで、
普段こういうの嫌がるマルも楽しそうで
あぁ、やって良かったなと安堵する。

母の具合がよくない
これから入院すると父から連絡
一人で入院支度が出来ないと言うので、
マルが学校から帰って来るのを待ってる間に
慌てて着替えを鞄に詰め込んで新幹線の手配。
その様子にマルがショックを受け落ち込む
どんな状況か分かるよね、もう6年生だもん
でもきっと大丈夫だからと言い聞かせ出かける。
今すぐどうこうという事ではないようだが、
長引きそうだ
何より困るのは何も出来ない父のことで、
とりあえず洗濯機の使い方を教える。
頻繁に頻繁に父や母に電話する日々が始まった。
2019.10.16 Wed | 日記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
帰省するまでは長いと思っていたのに
あっという間に8月が終わっていく。
帰省したら…と考えてたことは
ほほ達成出来ずに戻ってきてしまったが、
両親の笑顔と
弟の新米パパぶりに安心した。おめでとう。

相方とマルはほぼ毎日自転車でトレーニングに。
こちらでも週末は走りに行ってたし
夏休みに走った総距離は300キロを超えてるかと。

マルの体型はこの夏で更に自転車選手化され
腹部から下半身が分厚くなり
イマドキなスリム男子ではなくなった。
もう試着無しにズボンが買えない。

体操服のズボンは買うことにした。
高いなぁ、体操服

二学期は修学旅行に音楽会
私は秋の子供会イベント頑張らねば


根性見せたるー!なマル

ある日のレース
小学生高学年のエントリーがマルのみで
中学生と一緒に走ることになったのは
事前に連絡があって知っていた。
が、蓋を開けてみると
中学生は中学生だが全員3年生(笑)
6年生でも非常に小さいマルが混じるとこの通り。
だが諦めない走りで根性を見せた。
メンタル強くなってるなぁ

先日別のレースでは
いつものライバル達との戦で
果敢にアタックし一人逃げ。
体力持たず結果は3位に終わったが表彰台だ。
主催の方々やチーム以外の方々にも
「すっごくよかった!って褒められたよー!」
とマルは嬉しそうだった。

学校の個人懇談会では
「目を輝かせてる時間は、
社会と意見交換の時間です」と。
人の意見にも耳を傾け相槌をうち、
自分の意見もしっかり伝える。
他の子とちょっと違う視点なのが先生は面白いらしい。
これはここ何年か言われてるが、
親からしたらそんな変わった子とは思ってないし…
ん?私が変わってるの?なんて思ったり。

こんな感じであいも変わらず自転車中心の夏休みスタート。