FC2ブログ

blue sky memo

気になるモノを書きとめる



子どもの頃、探検をするのが好きだった。
家の周りはまだ山を切り開き始めたばかりで、絶好の環境だった。
秘密の基地は壊されても何度も作り、その度にレベルアップされていった。
場所も次第にこだわるようになり、いろんな所を探し歩いた。
歩いていて目の前を塞ぐ物があるとその先が気になって仕方がなかった。
レンガやコンクリートの壁、柵、雑木林、私の前に立ちはだかる物の先。
何があるのだろう? 気になる。。。好奇心がその先に集中する。
隙間から何か見えないだろうかと顔を突っ込んでは擦り傷をつくっていた。
そして何かが見えた時、もっと近くで見たいと、傷だらけになりながらも
その先を進んで行っていた。
我ながら親泣かせのおてんばだったと思う。
今では擦り傷をつくることはなくなったが、好奇心は衰えていないようだ。
いろんなところに首を突っ込んでは、自分で首を絞めていることがある。
でもその先で何か感じることが出来れば、全てOKなのだ。
それがたとえ辛いことであったとしても。
これからも親泣かせ・家泣かせなのかもしれないが、何かがある限り、
私はその先を進んで行くだろう。