FC2ブログ

blue sky memo

気になるモノを書きとめる

友人Tへ

今日はいろいろあって疲れたでしょ。
まさか自分の結婚式で地震に遭うなんて思いもしないもの。
でも優しいあなたは動揺しながらも常に周りの人に気配りを忘れなかった。
素晴らしかったわ。
「こんな日にごめんね」とあなたは謝ってたけどそれは間違いよ。
あなたの父上もおっしゃってたわ。
「大安だとか言ってもそれは所詮人の決めたこと。
天の神様にはかなわんよ。」
まさにそのとおりよ。あなたのせいではない。
こんな凄い日にあなたは誓いをたてたのよ。
しっかり頑張りなさい。
私はずっと応援してるよ。
結婚、おめでとう。
東京大学総合研究博物館小石川分館
外観からしてここはタイムスリップしたような気分になります。
常設が素晴らしい。
通常ならば<使えない物>として倉庫などに仕舞われてしまいそうな什器などが
現代アートのように展示され、<時>を静かに語っています。
視点を変えればこうなるんですね。

東京大学総合研究博物館小石川分館
東京都文京区白山 3-7-1
休館日:月曜、火曜、水曜、12月25日~1月6日
開館時間:午前10:00~午後4:30
tel:03-5777-8600
行ってまいりました。瀧口修造『夢の漂流物』展
美術評論家、瀧口修造氏のコレクション展です。
副題は『同時代・前衛美術家たちの贈物 1950s-1970s』。
デュシャン、マン・レイ、ミロ、ベルメール、コーネル、
赤瀬川原平、荒川修作、加納光於、中西夏之、等々すごく濃い面々。
正直、何にも言葉が出てきません。いや、出せません。
ものすごい数の作品に圧倒されてしまってお腹いっぱいです。
この図録がまた凄かったです。
総361ページ、目録57ページというボリューム。

夢の漂流物


世田谷美術館
〒157-0075 世田谷区砧公園1-2
tel:03-3415-6011
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)、年末