blue sky memo

気になるモノを書きとめる


運動量に比べて食べすぎの小さな方。
お腹ぽんぽこりん。

ひいばあちゃんの命日でお墓参り。
なむなむ張り切ってする。
外に出ると嬉しくてはじける。

夜、相方合流。
しばし抱きついたまま離れない
父子の姿にきゅんとなる。
お疲れさま。




風邪完治まであと少しの小さな方。

体力を持て余して
家中走り回る=私も走り回る。
ツルツル滑る廊下は、
楽しくもあり恐怖でもあり。
小さな方、いつの間にか
おでこにたんこぶ作ってる。

早く治しておそとに出たいねー



昨日から実家に帰省中。

小さな方と二人で新幹線に乗り
見送る相方に手を振ろうとすると、
父ちゃんは乗らないの?と
小さな方たちまちべそをかきそうになる。
そして列車が動き出すと
現実逃避するかのように眠り込む。
風邪をひいていたしね…

美術館に行くもぐずりっぱなしで、
友人と連絡がつかないまま
バッグは受付に預けて帰宅。

早く治ってくれないかな。
どこにも出かけられない…

青空と元気が恋しい曇り日。



小さな方は2歳5ヶ月。

すっかりアンパンマンにはまっている。
いつのまにか曲に合わせて踊れるようになってたり。
バイキンマンのおかげで「このー」って怒ったり。

知れば知るほど
アンパンマンの歌はたくさんあるのに
小さな方が歌うのは、しょうがないさんの歌。
「しょうがない~しょうがない~
しょうがあるけどしょうがない~」
かなり気が抜ける歌だ。

相方との会話の中で
「しょうがないね」を言ってしまうと
必ず横で歌ってくれる。

ホント、しょうがない。。



桜も散り始め
また静かになった。

公園は桜の花びらの絨毯状態。
踏むと可哀相と思うのか、
小さな方は泣きべそかいて歩きたがらず
川へ自分から歩いて行く。

手を繋いで川辺を歩いていると
「いも。だいこん。にんじん。おにぎり。けーき。…」
と、隣から聞こえてきた。
道に埋め込んである石を指差しながら言っている。
やっぱり食いしん坊。と思ってたら
ドイツやカナダなど国名も混ざってたり。

楽しみ方はまだまだある様子。

久々のmemo。

久保直美さんの作品展示のお知らせ。

北九州美術家連盟展
4/20(火)~4/25(日)
北九州市立美術館本館にて。

25日は久保さんが会場にいるということで、
日本版画協会展に四年連続入選のお祝いもしたく、
新幹線で駆け付ける予定。

お土産は、芸もなくまたバッグ。。
彼女が版画した布を使用。
気に入ってくれるかな。

先日のレッスンバッグ、
小さな方に持ってもらえなかった。
ので、別布でもう一度と
相方からの提案で布屋さんへ。

小さな方が選んだのはトミカ柄。
そうだよね、そうなるよね。
こうなる日がいつか来るとは思ってたよ。
母ちゃん、自分の製作意欲湧かせるために
赤のテープを選択。
おまけにメッセンジャーバッグ風。

小さな方、喜んで何度も触っている。
母ちゃん、悶々としている。。

何か作ろう。




いざ桜の山へ。

ちょっと来るのが遅かったのか、
小さな方の桜は散りかけ。
でも昨年より大きくなっていて、
小さな方も自分の足で見に来れるほど大きくなっていて、
こうやって毎年成長を確認するのも楽しい。

小さな方はよく歩き
「きれいね~」を連発し、
父ちゃんのパンまで食べてしまうくらい食欲旺盛で、
とても楽しかった様子。

いつかじいばあ達とも一緒に行けると
もっと楽しいだろうな。

本日、小さな方はお稽古ごとデビュー。

おとつい、レッスンバックが必要なことを知り、
昨夜になって作ろうと思い立つ。
動き鈍すぎ。

子供用の生地なんて用意してる訳もなく、
可愛いアップリケを作る意欲もなく、
ダダダとミシンを走らせて終了。
にしても地味すぎたか?

レッスン初日は楽しく終了。
次回までにちょっと手を加えよう。
ポケットくらい付けてあげなきゃね。。

自転車のレーシングチームで
『スキルシマノ』というチームがある。

小さな方、かなり早い時期に
言えるようになっていたのだが、
最近どうもおかしい。
「いけないの」に聞こえるのだ。

そこで、父ちゃんが確認。
父「スキル」
小「すきる」
父「シマノ」
小「しまの」
父「スキルシマノ」
小「いけないの」

なんでぇ~???

何度繰り返しても同じ。
父ちゃんは笑いの鉄板だと言う。
このままにしとく?




公園は桜が満開。
いつも平日はひっそりとしているのに
この時期は花見客で溢れている。
小さな方クラスのちびっ子だと
なかなか遊具で遊べない状況。

なので、川沿いを散歩。
桜を眺めながら
ワンちゃんと散歩してるおじさんと挨拶したり
川で泳いでる鴨を眺めたり。

春の散歩もまた楽しいね。

淡路島では花博が開催中。

色とりどりの花に見とれ
いい香りに目を細める。

お土産は定番の鳴戸金時芋。
我が家の焼き芋シーズンは終わらない。





桜の山に行くのはまだ早そうなので
ちょっと足を伸ばして淡路島へ。

風は少し強いけど
陽は暖かく散歩日和。

小さな方、よく歩き
久々によく笑う。
もうすぐ完治かな。