blue sky memo

気になるモノを書きとめる


まるこめくん…小さな方です(笑)

ピタゴラスイッチのラジオ体操に参加した夏。
結構早起きしてたのに
サイトに行き忘れてスタンプ逃したりけど、
わりと真面目に参加したかな?
参加賞の賞状ももらい、
夏の終わりを噛み締める。

8月も今日で終わり。
まだまだ暑いけど、
散歩も少しずつ復活させるかな。
空はすっかり秋模様だ。



これが欲しくてハッピーセットを食べた。

テレビCMの影響は
大人だけでなく子供にも与える。

マクドナルドの『M』のロゴを見ると
小さな方が「あいむらびり!」と言う。
そう『I'm Iovin'it』だ。

他にも「Now on sale」や「on DVD」とか(笑)
何のCMがすぐに分かるくらい
そっくりの抑揚もつけて言っている。

ヒアリングで何でも覚える今だけかもしれないが、
うちの子天才とまだしばらく思っていよう。。



あぁ…

右のどんぐり君は枯れてしまった様子。
暑さに負けたのかな。。残念。

残りの二つはまだ何とか生きてるみたい。

今日、どんぐり君の故郷ではライブがあったとか。
仲間のどんぐり達は歌声に体を揺らしたかな。

と、そんなニュースとこんなニュース。



おそばおばけ。
谷川俊太郎&しりあがり寿の絵本。
「そばばばーん!」を言いたくて私が買った。

本を読んで欲しい時、
小さな方は本を持って来て
「あーて!」と言う。

なぜそうなったのかは分からないが
読んでほしいのは間違いないようなので一緒に読む。

最近「あーてじゃないよ、読んでだよ」と教えた。
たいがい「あーて!」と言ってしまうのだが、
言った後にアッと恥ずかしそうな顔をする。
それがまた可愛い(笑)

ひらがなを覚え始めて
自分で文字を読もうとすることが増えてきた。
でもどうしても右から左に読んでしまう。
おまけに濁点は削除。
したがって「おそばおばけ」は「けはおはそお」。

うん。がんばれ。



夏祭りのくじでゲットした風船。
もう原形をとどめていない。

ひまわりの丘公園には物産館もあり
美味しそうな南瓜とエリンギと薩摩芋を買った。
やっぱり芋は外せない。

エリンギはバター醤油でジューっと焼いて。
大きくてプリプリしてて濃厚。
かなりの安値でお得度満点。

そろそろやってくるね、食欲の秋が。



時間は流れ、夜。

この日は楽しみにしていたことがもう一つあった。
いつも散歩に行く公園である夏祭り。
相方と小さな方は甚平を着て。
虎と龍の親子。
私は荷物持ち兼カメラマン。

目当ては福引きと花火。
まずは福引き。お菓子をゲット。
盆踊りを眺めつつ花火が始まるのを待つ。
炭鉱節が流れ、踊りは地元と一緒だぁと見ていたが、
どうも歌詞が違う。
「月が出た出た~月が出た~ヨイヨイ♪
三池炭鉱に月が出た~♪」
が地元の炭鉱節。
だが、ここは
「西の山に月が出た~♪」
…そうか、ここは炭鉱がなかったね。

眠そうな小さな方をなだめつつ、さあ花火の時間。
すると、自治会のオジサン達がおもむろに段ボール箱を開けだした。
矢倉の周りに並べ始めたのは…市販の打ち上げ花火。
そうだね、自治会費でデッカイ打ち上げ花火は無理か…
マッチを何回もすっては失敗するオジサンもいたりして
パラパラと上がり始めた打ち上げ花火。
それはそれで田舎らしい風情があり、
老人から子供までのんびり眺めるいい時間だった。

長い一日の終わりに母ちゃん反省。
「情報に躍らされました。ごめんなさい。」

三人とも朝までノンストップで熟睡だった。



今年の夏の心残りといえば、向日葵。
一面に広がる向日葵畑を見たかった。
ツール・ド・フランスの、何台もの自転車が
向日葵畑を颯爽と駆け抜けていく風景を
何度も何度も見たせいかもしれない。

朝からパソコンで検索し、
「まだ見頃です」の向日葵畑を見つける。
ゴロゴロしていた相方と小さな方を起こして朝食を済ませ、
さあ向日葵畑へゴー!

目指すは、ひまわりの丘公園。
左右に広がる青々とした田んぼを眺めつつ
単線の小さな無人駅や可愛い列車を眺めつつ
楽しいドライブ。

駐車場に着いて公園に入ったが、
向日葵はどこ???
楽しそうな遊具コーナーはあるものの、
向日葵がどこにも見当たらない。
そうだそうだと、来たことのある友人に連絡。
私「あのさ…向日葵どこ?」
友人「駐車場の向かい側になかった?」
私「???」
とりあえず、駐車場まで戻って、その先に見えたのは…
グッタリしてる向日葵達…

かろうじて咲いてる花を撮影し、
敷地内の児童館で遊んで帰宅。

「まだ見頃です」は19日現在のもの。
枯れるには2日あれば十分な猛暑だった。。

長い一日はまだ続く…



父ちゃんセレクトの甚平。

だんだん減りつつあるいいまつがい。
でも「つばめ」はまだ「つまめ」
「ミニクーパー」はもう言えるのにウケ狙いでまだ「おみみクーパー」
「踏み切り」は「ふみあき」…誰だ、それ。

目が覚めると必ず言う。
小「父ちゃんどこ?」
私「お仕事だよ。」
小「へんしん?」
どんな職業ですか。

自作の歌と踊りが増えた。
中でもよく歌うのは、「じんばぶえ~♪じんばぶえ~♪」
覚えた国の名前だね。
国旗は65ヶ国くらい覚えた。

ひらがなは、怪しいも含めて38個覚えた。
うろ覚えのひらがなは、怪しい発音でごまかすという技も身につけた。

一人芝居がアンパンマン口調。
「どうしたんだい?」
「大丈夫かい?」
「ああぁ…」
常に問題が起きている模様。

こんにゃく大好き。
一口食べるたびに
「おいしいね~!母ちゃん、ありがと!」と言う。
うれしいけど、さっさと食べてほしい。

相変わらず甘えん坊。
今も私の膝によじ登って「ランランラーン♪ランランラーン♪」
と歌っている。重いよ。

と、こんな2歳9ヶ月。


真っ青な空、最近見かけない。
稲は元気にびゅんびゅん伸びている。

同じくびゅんびゅん成長してる小さな方。
夏休みで言葉遣いにちょっと変化あり。
例えば「これ、持ってるね」だったのが
「これ、持っとーねー」と九州ライクになってたり、
「あ、そうそう!」と妙におばちゃんチックになってたり。

良くも悪くも何でも吸収する時期。
母ちゃんはしっかりお口チャック。



帰省中、何が心配だったかってこの子達。

かろうじて生きてる様子。。
新しい葉が出てきているのもあり、
まだ成長するつもりらしい。

ここで『寄せ植えしろ』と呟いてた友人が
「この人、怪しい商売始めたんよー」
とまたいい加減なことを他の友人にいいふらしていた…

あたたかい応援を求む!



実家の庭の紫紺野牡丹。

台風がすぎたあたりから風が変わった。
夜風が少し涼しく感じる。

日に日に増してく小さな方の甘えん坊ぶりに
ちょっとみんなお手上げ気味。
嘘泣きしたら誰かがかまってくれるから…
それも明日で終わりだぞ。

長いと思ってた夏休みもあっという間。
明日の夜にはまた長距離移動。

さあ、思い出いっぱい詰め込んで帰るよ。



ミシンの奥に転がってるのは…私だ。

昨日は台風でこもる一日になった。
古い古いアルバムを引っ張り出して
あーだこーだと思い出を振り返る。
じいじと私の赤ん坊時代の顔がそっくりだったり
おじちゃんと小さな方が似たようなポーズとってたり、
血は混じりつつも受け継がれてるねと笑いあう。

ボロボロになったアルバムから
2~3歳の私を見つけた。
母のミシンの傍でお絵かきをしている。
ミシンの音、大好きだったもんなぁ。
その私が今ミシンを踏んでいる。

いつも私のミシンの音に合わせて
踊ってる小さな方も似たようなもんかな。



故郷の駅。

こどもの頃からこの駅が大好き。
迷路のような複雑な造りで
行くたびにワクワクしていた。
それが国内では珍しい立体交差の駅だと知ったのは
随分先の大人になってから。

この駅はいつの時代もここにいた。
家族とのお出かけはもちろん
友人との初めての旅行とか
通学に使ってた高校時代のあれこれとか
甘酸っぱい思い出(笑)
大人になってもお世話になった。
夜更かししてヘロヘロなメンバーで
入場券買って立ち食いうどん食べたり。

そんな思い出たっぷりの駅舎が
もうすぐ取り壊されるらしい。
いろいろ思うこともあったが
ここに住んでいない今は
この駅の行方を遠くから見ているだけ。

何も知らない小さな方は
やっぱりワクワクしていて
その姿を見ているとキュンとなる。

名物駅弁のかしわめしを買って帰るのが我が家の恒例。
「おいしいね~!」と小さな方がニッコリ笑った。



今日作った7UPカー。

朝はおじちゃんと体操
汗をかいたのでビニールプールで行水
早めのお昼ご飯
通り雨の雷鳴る中お昼寝
友人の子二人と一緒に駆け回り大笑い
じいじに甘えまくりながら夕食
父ちゃんと長風呂
ばあばと歯磨き
母ちゃんと絵本読んでおやすみ

小さな方、盛り沢山な一日。



この橋を見ると「帰ってきたー!」と思う。

昨日から帰省。
相方と私の実家が近いので
行ったり来たりの日々になる。
それが小さな方をかなり刺激するようで
帰る頃にはまた成長が見える。
じいじばあばの褒め褒めパワーは健在だ。

さあ、ゆっくりさせてもらおう。



「ま~ぜま~ぜ、で~きあ~がり~♪」
かなりお手軽な木ビーズ炒め。

友人から暑中見舞いが届き
かなりのご無沙汰に気付いてメール。
送った後に、手紙かせめて電話にするべきだったと反省。
忙しさにかまけてはいけないこともある。

暑い日が続いてますね。
皆さまもお体ご自愛下さいませ。



最近ひらがなに興味津々の小さな方。

今朝は10個覚えてた。
何をきっかけに覚えてるんだろう?

『つ』と『し』と『く』と『へ』や
『あ』と『め』と『ぬ』と『ね』
などを間違えるあたり
やっぱり形で見分けようとしてるのか?

と、書いてたら
『れ』と『ね』と『わ』を持って来て
「おなじ~!ちょっとちがうね~」だって。

難しいね、ひらがな。



熱と言っても縫い物熱だが。

気の向くままにダダダと。
ベビービブ、あっという間に完成。

手芸店にあったキットを利用。
次回はアレンジしてみよう。
次回があれば…