blue sky memo

気になるモノを書きとめる


こう見えて欲張りなんだよ
えっ?知ってた?

ポタリング帰りに
買い物に行く余裕が生まれたことにより
じわじわと湧いてきた後悔
『カゴが付けられる自転車にすればよかった』(笑)

持っているメッセンジャーバッグでは
潰れてしまいそうなパン類や
水滴付きそうな冷蔵品など
いろいろ不都合なことがあり
どうにかしたいなと

で、何度も何度も絵を描いて
市販バッグにちょこっとヒントをもらい
出来上がったのがこのカバン

布は内側ラミネート加工
リュックになるのはもちろん(肩紐調節可能)
手持ちカバンにもなる
そして自転車グッズらしからぬナチュラル感(笑)

さぁ、使ってみましょうかね





「回してみると こんな形~♪」ピタゴラ好きはいいが、早く食べてね

よく覚えてるねぇ~と感心するくらい
瞬間的に見たものを記憶している
それがふとした時に引き出しが登場し
すっかり忘れてる私を驚かすのだ
ずっとこれが持続出来れば
将来役に立つだろうなと期待(笑)

先日、Nちゃんとデートした時のこと
出かける準備をしていたら
「母ちゃん、今日はトミカのシャツ着るよ」とマルコメ君
自分から服を指定するなんて珍しい
新しいトミカのTシャツは勝負服か?(笑)
Nちゃん家に向かう車中では
「マル、Nちゃんと会うの、恥ずかしいねん」
あらあら初々しいねぇ~
で、やっぱり帰りは泣いたね。。

デートのお供が不要になる日は近い?





編み続けていたらこんなに長く

先週、マルコメ君がお休みしている間
長いお昼寝タイムに私がしていたのは
まだ飽きていないタティングレース
これ静かだから
お昼寝の邪魔にならないようで
おかげで捗る捗る(笑)

今回は貝ボタンを編み込んでみた
こんなふうにクルクル巻いたらどうだろう?
両端を片方はボタン、
片方はループにしたので
2連にすることも可能

まだまだ試行錯誤中





これ何だ?

マルコメ君、胃腸風邪から解放され
金曜日に幼稚園復活
朝からお尻フリフリ喜びのダンスをするほど元気
夕方笑顔で帰宅した時に
母ちゃんはやっとホッとした

写真の怪獣達…
何か分からない人と懐かしい人で年代が分かるかも
その昔、怪獣消しゴムと呼ばれていた物だ
相方が子供の頃に集めた物で
まだ実家に残っていたのだ

今はこれを毎晩1個
相方がマルコメ君に渡している
そして朝起きたら母ちゃんに自慢
「ほら見て!○○だよー!」
嬉しそうにキラキラと目を輝かせて

数十年ぶりに再び出番が来るとは
怪獣消しゴム達もびっくりだろうな

とりあえず復活、よかった