FC2ブログ

blue sky memo

気になるモノを書きとめる



旅先では織物を習ったりした。
むくむくと制作欲が湧いてきた時間。
『八重山みんさー織』
昔、沖縄の八重山に「みんさーふ」という
木綿を藍で染めて織った紺絣の角帯がありました。
当時は通い婚で、婚約が成立した証として女性が男性に贈りました。
帯には五つと四つの絣柄が交互に織られています。これは
「いつ(の)世までも末永く幸せに」
という女性の気持ちを、あらわしたものでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blueskymemo.blog24.fc2.com/tb.php/374-1916a2b1